召喚

FF15では、ゲームをある程度進めると召喚獣の力を入手することでき、特定の条件を満たすことで召喚を戦闘中に使用することができる。

FF15では召喚獣の威力は絶大だが、いつでも好きなタイミングで使用できるわけではない、一定の条件を満たす必要がある。

召喚獣の召喚

FF15の召喚では、力を入手した召喚獣を、戦闘中に召喚獣ごとに決まった一定の条件を満たすことで使うことができる。
条件は召喚獣ごとに異なっているが、召喚できる条件が整うと、戦闘中のBGMが変化し、フィールドにも変化が現れ、「L2:召喚」という表示が画面に表示される。
このときにL2長押し(3秒間)をすることで召喚獣を召喚できる。
L2長押し中に敵の攻撃を受けると召喚が中断されてしまうので、召喚中の少しの時間は敵の攻撃を受けない必要がある。
召喚ができるようになってから一定時間召喚しないできると、いったんは召喚できなくなる。

召喚獣の入手と使用できる条件

召喚獣 入手時期 発動条件
タイタン チャプター4クリア時に入手 仲間が戦闘不能になる。戦闘不能になる仲間の数が多いほど召喚できるようになる確率がアップする
ラムウ チャプター5の途中で入手 戦闘が長引く
リヴァイアサン チャプター9終了時に入手 ノクティスがピンチ状態になると20%の確率で
シヴァ チャプター12終了時に入手 戦闘不能状態になっている仲間がいるか、ノクティスがピンチ状態になるか、時間経過
バハムート チャプター13終了時に入手 イフリート戦でのみのイベント召喚
イフリート チャプター14の終盤で入手 召喚されることはない

召喚獣を召喚するには、上記の条件に加えて、召喚獣を召喚せずにバトルを繰り返すと戦闘ごとに召喚が発生する確率が上がっていく。
また、一度召喚を使用すると以後15分の間は召喚が発生しなくなる。
召喚獣で与えるダメージはノクティスのレベルが上がるほど高くなり、9999の上限以上のダメージを与えられる。

コメント



コメント

   
サイト内検索
 
クエスト
武器・アクセサリ
アイテム
モンスター
エリア情報
アビリティ
各種データ
攻略記事
FF15のシステム
基本情報
体験版

topヘ戻る