戦闘システム

FF15の戦闘システムについての解説です。

FF15の戦闘システム

従来のFFシリーズは、時間経過でゲージが溜まって行動できるシステムや、ターンシステムが多かったが、FF15ではリアルタイムの戦闘システムとなっている。
戦闘中は、アクション系のゲームのように、行動は自分の好きなタイミングで操作をすることで行うことができる。
(ただし、設定でバトルモードでウェイトモードを選択すると時間を止めて考えながらバトルすることも可能)
操作を行うことができるキャラクターは主人公のノクティスのみで、他のキャラクターは自動で行動する。
特定の行動を行うにはMPが必要となる。MPは時間経過などで回復するため、MPを使用する行動に関してはMPの状況によって制限される。
フィールドバトルは、シンボルエンカウント方式となっていて、フィールド上に動いている敵を攻撃するか、攻撃されるかするとそのままシームレスに戦闘に突入する。

戦闘中の操作

コマンド アクション
□(HOLD) ガード(回避)
攻撃
左スティック+◯ 攻撃変化
シフト
R1 ロックオン
R1+△ シフトブレイク
R2 アイテムメニューを開く
障害物近くで□ カバー
ドッジロール
ジャンプ
L1+十字キー 仲間コマンド
タッチパッド メインメニュー
左スティック 移動
十字キー 武器変更

アクション解説

ガード(防御)

□押しっぱなし

敵が攻撃してきたときはガードモードが有効。
MPを消費して敵の攻撃をかわし続ける。一部回避不能な攻撃もある。
盾を装備している場合は回避でなくガードになる。
盾ガードを行う場合はガード時の消費MPが少なくて済む他、小さい体の敵はひるませることができる。

アサルト(攻撃)

◯ + 左スティック

◯を押しっぱなしで近くの敵に連続で攻撃する。
状況を見極めてガードと攻撃を切り替えることで戦いを有利に進められる。
背後を狙ってバックアタックにすると与えるダメージが1.5倍に増える。

シフト

△ シフトで瞬間移動
R1押しっぱなしでロックオンし、R1+△でシフトブレイク

△でシフト。
剣を投げて瞬間移動する。遠くにいる時との距離を詰めたいときに便利。
R1でロックオンをしつつ△でシフトをすることで、敵に接近しつつ近接攻撃もできる(シフトブレイク)。
シフトブレイクは相手との距離があるほどダメージが増える。
アビリティ「シフトブレイクでシガイクラッシュ可能」を習得することで、シフトブレイクでのシガイの部位破壊が可能になる。(シガイの部位破壊は上記アビリティ習得状態でのシフトブレイクでのみ可能)
シフトはMPを消費する。

右スティックでフィールドを見回すと、△マーカーが表示されてシフトで移動できる場所が表示されることがある。
△長押しで、表示された場所へ移動する。(マップシフト)
高所などの場所へシフトしてぶら下がって捕まることでHPとMPが短時間で全回復する。

パリィ

敵の攻撃が表示される直前に「□ガード」マーカーが表示されたときに、□を押すとガード後、◯ボタンを押すことで敵の攻撃を「パリィ(弾き返し)」ができる。
パリィに成功すると、パリィした敵の攻撃を無効化し、かつ直後パリィ後に特定の攻撃で追撃することができる。

戦闘システムについて

MP

消費したMPは自然に回復するが、高所へのシフトや遮蔽物のカバーを利用すると短時間で全回復する。
カバーは、岩や柱などの障害物の近くで「□」マーカーが表示されると行うことができ、HPとMPを同時に回復できる。

MPがマイナスになるとMPバースト状態になる
バースト中は回避やシフトなどの行動が制限される。

武器装備

武器装備はメインメニュー(タッチパッド)で行うことができる。
片手剣はバランスがよく、大剣は威力が高い、銃は遠距離攻撃ができるなど、武器は種類に応じて固有の特徴がある。
武器はスロットに最大で4つまで装備することができ、十字キーで切り替えることができる。
敵は特定の武器に対して弱点や耐性がある場合があり、通常は白色だが、有効な場合はオレンジ色で、耐性がある場合は紫色でダメージが表示される。
武器だけでなく魔法も同様にメニューから装備して使用することができる。
魔法は◯ボタンで狙いを定め、狙った範囲に放つ。使用後は一定時間のリキャストタイムが必要となる。
魔法は戦闘中にメインメニューから、エレメントを使用して精製することができる。

リンクアタック

ノクティスが「パリィ」か「バックアタック」に成功すると、近くにいる仲間が続けてリンクアタックという強力な連携攻撃を自動的に行って追撃をしてくれることがある。
リンクアタックに成功すると、画面上に緑色の文字で「Party Link」と表示される。
リンクアタックは、ノクティスの装備が「片手剣」「大剣」「槍」のいずれを装備しているときに発動する。(それ以外の武器を装備しているときは発動しない)

コマンド

L1 + 十字キー
バトル中に貯まるコマンドゲージを消費してプロンプト・グラディオラス・イグニスがそれぞれの個性を活かした技を発動する。
コマンド成功後、◯マーカーが画面に表示され、タイミングよく◯ボタンを押すことでノクティスが追撃を行うチャンスがある場合もある。
使用可能なコマンドはキャラクターごとに1つずつだが、キャラクターごとにつけるコマンドはメニューから選ぶことができる。
また、「アビリティコール」のメニューから習得することができる。

ピンチ状態

HPが0になった仲間はピンチ状態になる。
ピンチ状態になっても移動は可能だが、攻撃や、回避やシフトなどの行動が制限され、攻撃を受けると最大HPが減少する。
ノクティスの最大HPが0になると、その場にノクティスが座り込み、アイテム「フェニックスの尾」か「メガフェニックス」しか使用できなくなる。
この間(約8秒間)にアイテムを使用して蘇生しないとゲームオーバーになる。(難易度が「イージー」の場合、最大HPが0になってもゲームオーバーにならない。)
ノクティスのピンチ状態は時間経過や、近くに仲間がいるとすぐに回復してもらえる。
また、「ポーション」などの回復アイテムでも回復できる。
ピンチ状態を回復しても減少した最大HPは回復しないが、減少した最大HPはアイテムの「エリクサー」などのアイテムを使用することで回復できる。
仲間がピンチ状態になった場合、近づいて□ボタンで「助ける」ことができる。

戦闘で得られる経験値

戦闘に勝利するとEXP(経験値)を獲得できる。
戦闘で得られる経験値は、討伐時間や技術など(TIME,TECHNIQUE,OFFENSE)によってボーナスが加算される。
入手した経験値は、キャンプや宿泊施設に泊まることでキャラクターに還元される。

コメント



コメント

   
サイト内検索
 
クエスト
DLC
武器・アクセサリ
アイテム
モンスター
エリア情報
アビリティ
各種データ
攻略記事
FF15のシステム
基本情報
体験版

topヘ戻る